私たちの思いを大事にしてくれていると常々感じていました。

Vol.21

私たちの思いを大事にしてくれていると常々感じていました。

鳥取への移住を機に、家づくりを考えるようになりました。ずっと賃貸で暮らしてきましたが、家族が落ち着いて暮らせる環境を考えると、やはり家を持ちたいという気持ちが強くなりました。

鳥取のハウスメーカーは全く知らず、インターネットで調べていたときにウッズカンパニーさんを知り、子育てママの視点から家づくりを考えたウッズカンパニーの家には、当初から興味を惹かれていました。その後、私たちの場合は土地探しからスタートしていたのですが、その際にお世話になった不動産屋さんを通じてウッズカンパニーさんを紹介していただき、店舗に伺いました。完成見学会も何度かお邪魔させていただきましたが、どこも雰囲気が明るかったのが印象的です。質問にも丁寧に答えていただきましたし、何より子連れでの見学時に子供への対応がすごく温かかったことが好印象でした。

家を建てるということは、色々なことに折り合いをつけていくことが必要だとは思いますが、自分で無理だと決めつけず「まずは相談してみよう」くらいの気持ちで相談してみたらいいと思います。そこからアイディアが広がったり、または別のアイディアが生まれたりしながら、愛着のある家が徐々に形になっていくのだと、この度経験させていただきました。家を建てた経験のある知り合いにきいたり、インターネットで調べたりはしましたが、今となってみれば、何度も打合せを重ねて話し合ったウッズカンパニーの方々との話が最も頼りになる情報だったと感じます。

資金計画や外構工事のことなど、親身に相談にのっていただきありがとうございました。最初に惹かれたのは子育て世代向けの家づくりプランの存在ですが、決め手になったのは「親身さ」が話をしていて伝わってきたからだと思います。私たちの思いを大事にしてくれていると常々感じていました。本当にありがとうございました。